目からウロコな非電化製品


先日、町の図書館から「BE-PAL ‘06.1月号」借りてきました。

「ハイブリッド生活してみましょう」という特集で、その中で発明家の藤村靖之さんが紹介されていました。

これが、凄いんですよ。

特に「非電化冷蔵庫」

放射冷却と水の対流を利用して、真夏でも10℃以下を保てるらしいです。

ただし、屋外に設置し、三日に一度の晴れた夜が必要らしいですが(^^ゞ

でも、それくらいなら、例えば買い置きのビールや糠床など、意外と場所をとって頻繁に出し入れするものでなければ、十分に実用的です。

仕組みや理屈は驚いちゃいけないほど、単純。

僕たちの身の回りには、電気製品でなければならないものって、意外と少ないのかも。

これも凄い。

非電化住宅プロジェクト

これ以外にも、「非電化掃除機」「夜だけスローエアコン」「非電化除湿器」「野菜貯蔵庫」などなど、元科学少年には見てるだけで楽しくなる発明がいっぱいです。

非電化工房HP


4 thoughts on “目からウロコな非電化製品”

  1. 目からウロコですね。
    ただし、実家が電気店で
    冷蔵庫や冷蔵庫や冷蔵庫などを売ったお陰で
    今の自分があるのかと思うとちと複雑(笑

  2. >ickwさん
    あいやー
    そーなんですか。
    じゃあ、次は非電化冷蔵庫を売って儲けましょう(^_-)

  3. あ~
    非電化製品いいですね~
    ゆる~い感じがたまらなく…
    晴れなかったら 晴れるひまで待とうよ
    という姿勢で 使うのがまたいいな。

  4. >tytyさん
    でしょ?でしょ?
    個人的には「夜だけスローエアコン」にも興味あり。
    田舎だと、夏も夜はわりと涼しいんですが、まあ2、3日は寝苦しい日も。
    でも、そのためにエアコン付ける気にもなれず。

コメントを残す