ホメオパシー日記3


今朝起きて気づくこと。

背中の筋肉のこわばり(ひどいときはバキバキと音がしそうなくらい痛かった)がなくなっている。
レメディーが効いて来たのか、はじめて半年くらいになる経絡ヨーガが効果を現し始めたのか。
ここ数年、よく眠れない状態が続いた。
寝付けなかったり、2時くらいに目が覚めて4時まで眠れなかったり、朝起きようとしても立ち上がれなかったり。眠るたびに疲れていた。
それがここ1週間、よく眠れている。
 

しかし、今朝はなぜか右足の甲が痛い。歩くときに体重がかかると痛む。
原因は全くの不明。

蹴ろくろをするとき、右足は主に引っ張る方向に、左足は前に蹴りだす方向に使う。
つまり、右足は足先から足の指の力を主に使い体に寄せる運動、左足は足裏全体を使って体から離す運動となる。

左膝、右足甲に痛みがくるのは、これが原因?
鍛える必要あり。

ちなみに両足の親指の根元の骨は疲労骨折済み。

とにかく、肩から肩甲骨周り、股関節の筋肉は年々固くなる。
ここを良くほぐして、リンパの巡りを良くすること。
経絡を通して、体液の循環をスムーズにし過度のストレスを溜め込まない。
自律神経のバランスを維持する事に務める。


コメントを残す