怪我の功名


今日は7月最後の日。今月は、あんまりブログする暇なかったな。

綾は、ずっと快晴続きでしたが、昨日から雷雨。気温も低く、良い感じです。

今、布団の中でまたーりと書いてます。

あ、落ちた!

先週の日曜日、綾の夏祭りでした。

商工会青年部では、一日ふれ太鼓を叩きました。町内をトラックに大小10個の太鼓を載んで

廻ります。

今年は竹の担当。全体のリズムを仕切る、重要なポスト。・・・出直してきます(^^ゞ

祭りは夜8時くらいまで、盛り上がりました。

昨日、ようやく窯出しをしました。

まあまあ、かな。

焼き物は、素焼きをした後、釉薬を掛けて本焼きをします。

この釉薬は、岩石や植物の灰を調合したものなんですが、今回、ある釉薬の調合を間違えて作ってしまいました。

灰の種類を間違えたのですが、10キロほど作ってしまったので、捨てる訳にも行かず、どんげすっかねぇ、と思い、ダメ元で器に掛けて焼いてみました。

すると!

今後に期待してください(^_-)

良いものができそうです。


4 thoughts on “怪我の功名”

  1. どうもーです。
    どんな色になるのか楽しみですね☆
    私も一度だけ、焼き物をやったことがあります!片口と、お猪口を作りました。
    とっても楽しかったです。
    また焼きたいな~!

  2. >keecoさん
    いらっしゃいまし~(^_-)
    おお!片口と猪口!どちらも上級者向けのものです。
    さすが・・・
    おいも、負けちょられんばい(笑)
    うちには気軽にヨッちくんないね~。

コメントを残す