戦争と人道支援、その他イラクにまつわるコトノハ


毎度おなじみJMMより。

時々、番外編として、「戦争と人道支援(番外編)」というコラムが配布される。

その著者、山本芳幸さんが面白い。

11月26日付けの「Fallujah 2」では、現地に行った者でなければ書き得ない文章で、読み手を惹き付ける。

どれだけ信用できるか分からない(というより信用ならない)マスコミの報道より、よっぽど確かな情報に感じる。

この他にも、JMM始め過去のコラムがサイトでは閲覧できるので、参考にしてほしい。

また、藤原新也さんのコラムも、実体験を下にしたもので、興味深い。


コメントを残す