やってみれば意外といけるかも


サイト のリニューアルを,7月のサーバ移転にあわせて考えている。

これまで、Dreamweaverで、従来のframe/tableを使ったHTMLで記述していたが,これを機会にXHTMLで書き直してみよう,と挑戦している。

始め、取っ付きにくかったけど,なかなかいいかも。


DWMXでは、cssのデザインビューが完全でないので,タグを打ち込んで保存し,ブラウザで「開いて」見るという、なんのためのDWか分かんない状況だが(笑)、 mi を併用しつつ,進めている。

で、テーブルの方が,オーサリングソフトを使う時なんか,直感的で(?)作りやすい気がしてたのだが,複雑なレイアウトになると,タグを見ても,実際のレイアウトが想像しにくかった。ところが、XHTMLの場合,これまでFireworksでHTMLを吐き出していた画像を組み合わせたものなどが,非常に簡潔,スマートなタグで同じレイアウトが実現できてしまう。

ぴんとこないなー,なんて躊躇していたのだが,実際やってみると,おお!てな感じで。

ま,素人がやってる分には,僕と似たような人も多いはず(きっと)。

JUGEMも参考になるしね。追々こっちもカスタマイズしてみよ。


コメントを残す