マイケル・ムーア


昨年,マイケル・ムーア監督「ボウリング・フォー・コロンバイン」を観た。アメリカ人がアメリカを批判する,これまでありそうでなかった(あったのだけど,ここまでストレートなものは無かった)タイプの映画で,面白かった。

そのムーア監督の最新作が,配給先のディズニーとトラブルだそうだ。

何でもブッシュ大統領の批判映画だそうな。やはり。

なぜディズニーの息のかかった配給会社を選んだのか,不思議だが,

こうなってみるとあえて意図的にしたのかもしれない。

穿った見方過ぎるかな?


コメントを残す