ミリオンダラー・ベイビーを観る


評価:
F・X・トゥール,ポール・ハギス
ポニーキャニオン
(2005-10-28)
コメント:イーストウッド渾身の傑作。人の命と尊厳が描かれている。深い。

ミリオンダラー・ベイビー
今日は映画の日。というわけで、出かけてきました。

はっきり言えることは、これは映画史上に残る名作、ということ。
 決してボクシングのお話ではないこと。
 号泣するわけではないけれど、ずっと心に残る映画です。


キャストは文句のつけようがない。脚本といい、カメラといい素晴らしい。
 そして、イーストウッド監修の音楽もグッド。はまってます。

なんといってもストーリーの見事さ。
 このストーリーは、人によって見解が分かれるだろうし、評価が難しい面もある。
 しかし、人間の尊厳と純粋な愛(ここでは父と娘)を見事に描き出している。

それだけでなく、サイドストーリーとして、サブキャラクターの人生をそれとなく絡ませる手法は見事としかいいようがない。しかも、それらが主旋律の感動を倍増させるのに成功している。

例えるなら、手塚治虫や浦沢直樹の作品にも通ずるもの。

 モ・クシュラは永遠に。

しかし、映画の日に加え、新しい映画館とあって朝から長蛇の列だったのだけど、みんな何の映画観たのかなあ。「ミリオンダラー・ベイビー」は少なかった。素朴な疑問。


44 thoughts on “ミリオンダラー・ベイビーを観る”

  1. 僕も今日、ミリオンダラー・ベイビー見てきました。1日は1000円なので平日にしては、お客さんいっぱいでした。主要3人のキャストは、すばらしいと思いました。

  2. ミリオンダラー・ベイビー

    クリント・イーストウッドによる、親愛のヒューマンドラマであり、 白熱のボクサーストーリー。 脇役にモーガン・フリーマンがいるのもうれしい。 実は僕、モーガン・フリーマン大好きなんですよ。 2人の初老の老人に囲まれながら、主人公のマギーはひたすら進む。

  3. 『ミリオンダラー・ベイビー』

     “モ・クシュラ”■監督・製作 クリント・イーストウッド■脚本 ポ-ル・ハギス■原作 F・X・トゥール■キャスト クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、アンソニー・マッキー ★第77回アカデミー賞主要4部門を制覇!

  4. 『ミリオンダラー・ベイビー』~届かない手紙~

    『ミリオンダラー・ベイビー』 公式サイト  監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン  この作品の前情報と言えば、アカデミー賞4部門受賞、クリント・イーストウ

  5. ミリオンダラーベイビーよかったみたいですね。ところでMac戻りました。
    モデムやったみたいです。
    よかった。
    イオンはどうやった?
    大量消費社会の見本市?

  6. アカデミー賞主要4部門独占「ミリオンダラー・ベイビー」観ました

    5/31の記事”切ないハッピーエンド~「バタフライ・エフェクト」鑑賞”で予告した通り、一昨日「ミリオンダラー・ベイビー」を観てきた。 愛に、打たれる。 二人が命をかけて守った魂は、永遠に輝き続ける。 それは、深い絆の、”ミリオンダラー・ラブストーリ

  7. 『ミリオンダラー・ベイビー』を観た~!#81

    ミリオンダラー・ベイビー (原題:Million Dollar Baby)【愛に、打たれる】キーワードは”モ・クシュラ”?監督クリント・イーストウッド出演クリント・イーストウッドヒラリー・スワンク/モーガン・フリーマンアンソニー・マッキー/ジェイ・バルチ

  8. >kakasiさん
    初めまして。地方では、入りがいまいちでしたね~。ああ、もったいない。いや、みんな正規の料金で観てるんだ、多分(笑)3人に関しては、今更言うこと無いですね、ホント。
    >chaboさん
    とにかく、でかい!映画観るだけで精一杯でした。というより、映画館探すのに一苦労(笑)
    しかし、3年後はどうだろう?入っている店舗は地元企業は元々少ないし、テナント料も高いだろうなあと、下世話なお節介もしたり。
    それより、平日の真っ昼間に堂々と店内を歩いている中学生の方が気になってしょうがなかったです。

  9. 「ミリオンダラー・ベイビー」

    「ミリオンダラー・ベイビー」 クリント・イーストウッドが主演・監督、アカデミー賞で、主要4部門を制覇、老トレーナーと女性ボクサーのストーリー。予備知識はここまで。いざ劇場へ。  米国の保証書付だが、そんなことは関係ない。本当に良い作

  10. 『ミリオンダラー・ベイビー』

    『ミリオンダラー・ベイビー』公式サイト http://www.md-baby.jp/クリント・イーストウッドの監督としてそして何よりも役者としての実力に、ただただ震えるしかない。本当にいい映画を見せてもらった、彼は本当にひと癖もふた癖もある味のある映画を作ります

  11. はじめまして、トラバさせていただきました。
    とても素晴らしい映画を見た、という満足感がありますよね。
    イーストウッドの音楽、作品の雰囲気にこれでもかと
    いうぐらい当てはまっていて素晴らしかったですね。

  12. ミリオンダラー・ベイビー

    !けいを逆のとこいたりや。だいんなゃじ屈理はグンシクボ この映画を観た直後に印象に残ったキーワードを書き出してみると、「110回目のプロポーズ」という言葉が残ってしまいました。「自分自身を守れ」とか「タフ・エイント・イナフ」よりもずっと強烈に・・・そ

  13. 『ミリオンダラー・ベイビー』  ☆☆☆☆★

    「ガールファイト」じゃないよ!アカデミー賞主要4部門制覇!ってこの上ない肩書きを持つ映画。松竹もこの映画とZガンダムのとんでもないヒットでうはうはなことでしょう。うはうはなんはわかるけど、本編フイルムの先付けにあの予告はないわ~。なんで「ミリオン

  14. >ミヤさん
    初めまして。
    本当にいい映画ですよね。たくさんの人に観てほしいなあ、と思います。

  15. ミリオンダラー・ベイビー

    アカデミー賞4部門受賞作品『ミリオンダラー・ベイビー』(MILLION DOLLAR BABY)<作品・監督賞(クリント・イーストウッド)・主演女優賞(ヒラリー・スワンク)・助演男優賞(モーガン・フリーマン)>を観にいってきました。(久々のビックタイトル)あらすじ

  16. ミリオンダラー・ベイビー

    ボクシングに希望を見い出そうとする女性とそのトレーナーの心の葛藤と交流を描いたヒューマン・ドラマ。 幼い頃に唯一の理解者だった父を亡くし家族の愛に恵まれなかったマギーと、実の娘に縁を絶たれ修復不可能な過去を持つフランキーが、お互いの中に「家族」を見出

  17. この映画はとても心を打たれました!二人が徐々に心を交わし合い、マギーが無邪気に喜ぶ笑顔がとても印象的だっただけに、後半は本当にやるせない思いで一杯でした。そして、それぞれの俳優の演技がホント素晴らしくて、どんどん映画に惹きこまれます。是非観て頂きたいお勧めの映画です。
    こちらにTBさせて頂きますね。よろしかったらボクのブログにもTB&評価のコメントお待ちしてます。

  18. ★「ミリオンダラー・ベイビー」

    いよいよ公開になりました・・・今年度アカデミー賞主要4部門受賞作品。ひらりんお得意のレイト・ショウで見ようと思ったけど・・・ずるいチネチッタ・・平日はレイト設定無し、土曜はヘンな時間設定。どうしても1800円取りたい作品らしいです。まっ133分も

  19. ミリオンダラー・ベイビー

    ミニブック「『ミリオンダラー・ベイビー』を7倍楽しむ方法」無料配布中 これは、ほとんど70年代の映画である。画面の雰囲気。全体の雰囲気が。最近はちっとも流行らないボクシング映画というのも、70年代である。  ファースト・シーン。年老いたクリント・

  20. ミリオンダラー・ベイビー(映画館)

    愛を、教えて。アカデミー賞受賞作品だから公開2週目にもかかわらず、まずまずの人の入り。久しぶりに両隣に人がいて、ちょっと窮屈だわと思いながら鑑賞~。まるでマギーのフックをもろ脇腹にくらったような重い、重い映画でやんした。人の栄光と脱落を淡々と描いて

  21. >かんすけさん
    初めまして。いやあ、ホントに久しぶりにいい映画に出会えました。イーストウッド、恐るべし。
    あ、マギーの台詞(お父さんが飼い犬にしたみたいにするの?)を思い出したら、泣けてきた・・・

  22. コメントありがとうございました。
    私の行った映画館も初日なのに
    ミリオンダラー・~は空いていました。
    周囲に気を遣わず、じっくり見たい映画だったのでそれはそれでよかったです

  23. >新しい夜明けさん
    確かに、ゆっくり観れました(笑)でも、沢山の人に観てほしいなあ。

  24. こんばんはw
    この作品カナリ自分ははまりましたw。
    演出、展開面の光と陰、静と動のコントラストも素晴らしかったと思いますが、それ以上に満足できる人生とは一体何なのかということを深く考えさせられる作品でした。
    尊厳死の部分で「海を飛ぶ夢」とつい比較してしまいますが、別の視点からの明確なアプローチにはある意味説得力があったと思います。
    TBさせて頂きました、またヨロシクw

  25. 「ミリオンダラー・ベイビー」

     ミリオンダラー・ベイビー「ミリオンダラー・ベイビー」  ★★★★☆(2004年アメリカ)監督:クリント・イーストウッドキャスト:ヒラリー・スワンク、クリント・イーストウッド、モーガン・フリーマン、アンソニー・マッキー、ジェイ・バルチェル、マ

  26. 人間の生き方を問う映画◆『ミリオンダラー・ベイビー』

    6月7日(火)TOHOシネマズ木曽川にて最初に断っておくが、私はクリント・イーストウッドがあまり好きではない。彼の若い頃の活躍については、実際のところよく知らないが、あそこまで歳を取ってもあくまで”ヒーロー”をやりたがる姿勢が好きになれなかったし、自

  27. >linさん
    初めまして。
    おっしゃる通り、コントラストの使い方(映像美、ストーリー共)見事な作品ですね。僕なんか、10:30開演で、終わったときにお昼くらいかなあ、と思っていたら1時過ぎでした(^^ゞ そのくらい没頭させられました。

  28. 長蛇の列は「交渉人 真下正義」だと思いますよ。私も昨日(レディスデイ)にミリオンダラー見ましたが、がらがらでした。一方、交渉人の方は続々と入っていきましたから。

  29. >ななえさん
    初めまして?ですよね?(^^ゞ
    まあ、普通は楽しい映画の方がいいでしょうねえ、やっぱり。同じお金を使うにしても、人それぞれですもんね。多くの人に観てほしい、と願うだけです。
    とはいえ、観てもそれがその人にとってプラスになるかどうか、僕にも分かりませんが。む、難しい・・・

  30. 絶句するほど美しい「絆」のドラマ/「ミリオンダラー・ベイビー」評

    『ミリオンダラー・ベイビー』(05/米/クリント・イーストウッド) Text By 膳場 岳人  筆者がこの映画を見てから一ヶ月以上が経つ。その間、ヒラリー・スワンクが演じたマギー・フィッツジェラルドの屈託ない笑顔を、クリント・イーストウッドが扮したフランキー・

  31. 「ミリオンダラー・ベイビー」を観る(From MM)

    ◆三位一体の奇跡のようなアンサンブルが織りなす魂のドラマ (★★★★★)  本年度のアカデミー四部門を独占した本作。評判通りの傑作、珠玉  の逸品であります。    細部に至るまで緻密に造形されたキャラクター、全てが計算され尽  くされた言動など、全く無

  32. 「信仰」と「教義」~「ミリオンダラー・ベイビー」

    ミニブック「『ミリオンダラー・ベイビー』を7倍楽しむ方法」無料配布中「ミリオンダラー・ベイビー」も公開されて2週間以上がたちました。少し内容を掘り下げた考察をしたいと思います。やや、ネタバレ的な記述もありますので、映画を見ると決めている人は、

  33. 絆と命と・・・

    久々の映画レビューです。今回は「ミリオンダラー・ベイビー」を観てきました。 監督・主演があのクリント・イーストウッドという事で、かなり期待して観にいきました。前作「ミスティック・リバー」も非常に良い作品だったので。 正直、かなり期待以上です。個

  34. ミリオンダラー・ベイビー

     枯にして淡にあらず。……この映画を一口に表すとこういうことになるでしょう。  枯れた作品、枯れた演出というと、”枯淡の境地”という言葉があ

  35. 『ミリオンダラー・ベイビー』田舎娘のボクサー成功物語☆師弟の夢の行方は。。。

    ミリオンダラー・ベイビーMillion Dollar Baby クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)監督、本年度アカデミー賞☆作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞4部門で受賞を成し遂げた話題作。見ごたえのある作品です。クリント・イーストウッド、ヒラリー・

  36. 「ミリオンダラー・ベイビー」

    DVDにて、「ミリオンダラー・ベイビー」を観ました。私はこの作品をボクシングに賭ける女のサクセスストーリーだとばかり思っていました。けどれ、ボクサーのパンチを食らったくらい、大きく違っていました。予備知識なしで観ればきっと私以上の衝撃を受けるでしょう。

  37. ミリオンダラー・ベイビー

     やっと{/apple_up/}します{/hiyo_en2/}まず言い訳から入りますが(笑)本当は昨日の夜書いたんだけど投稿直前にエラーで消えちゃったのよ{/kaeru_cry/}その後書き直す気力が無く、サクっと寝ました{/hiyo_z/} ではでは日記予告してからかなり遅れましたが{/kiraki

  38. ミリオンダラー・ベイビー/クリント・イーストウッド

    神はなぜこれほどの試練を与えるのか。世の中に公平というものはあるのか。これほど感動し、そしてこれほど辛く、心が痛い映画を久しぶりに観ました。ボクシングトレーナーのフランキー(クリント・イーストウッド)が、女性ボクサー・マギー(ヒラリー・スワンク)

  39. 映画「ミリオンダラー・ベイビー」

    映画「ミリオンダラー・ベイビー」(Million Dollar Baby, 2004・米国)モーガン・フリーマン扮するスクラップがこの映画のナレーションを務めるのは、彼には語らねばならない物語があるからである。物語とは、人を生かすものであるし、自分の生の意味を確認するも

  40. ▼ クリントイーストウッドは語る

    こんにちは,突然のトラックバックをお許しください。管理人の黒須と申します。今回,クリント・イーストウッド関連の記事を書きました。貴サイトとの関連性を考慮し,トラックバックさせて頂きましたが,ご迷惑でしたらお手数でも削除してください。よろしくお願い申し

  41. ミリオンダラー・ベイビー

    話題作なので映画館で観ました。それとヒラリー・スワンクに興味があって。しかし私の周りで観た人に感想を聞くと皆一様に「う~ん」と唸り、「まー、いい映画だよ」だとさ。もしかして、つまらないのか?同じビルの「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」

コメントを残す