今日の一枚#6「I’m gonna take this Chance/Char」


I’m gonna take

I’m gonna take this Chance

Char

高知での戦利品。1999年作品ということで、ちょうどサイケデリックスを活動停止した直後の作品。

サイケデリックスの1st、2ndがJeff Beck Groupと古き良きフュージョン/ジャズロックのエッセンスをちりばめたものであったことに対し、3rdは一転、内部分裂のフップンを晴らすようなハードロックよりに行ってしまった。この3枚とも、甲乙つけ難いかっこよさである。

で、これが出た(みたい)。Jeff Beck Groupが目指したブラック風味をさらに加味したようなファンキー加減。イェイ。

ミッキー吉野のエレビがいい感じ。

それにしても、この人は、ホントにワウが上手いなあ。M1「Legal Fiction」から踏みまくってます。僕も一台、欲しくなってきた。

M8「Touch my love again」は下手すると甘ったるくなるところを、押さえ気味のvo.と、G.ソロ(ワウワウ!)がかっこ良くしてるよねえ。

しばらくは「CHARACTER」と、ドライブのお共になりそう。


コメントを残す