旅の手帖


サニーデイ・サービス

サニーデイ・サービス

サニーデイ・サービス, 曽我部恵一

池袋の中古CD屋にふらりと入り、何となく手に取った。

ホテルの部屋で、物憂いボーカルと、かき鳴らすギターを聴く。

窓からの風景は、一日の終わりを告げようとしている。

都会の孤独は、身に凍みる。

自然の中に一人で包まれるのは、心地いいのに。

そして風は吹く。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください