Experienceコンサート


第10回宮崎国際音楽祭

今日は、なんと!¥1,000-のコンサート。

プログラムは、ストラヴィンスキー「管弦八重奏曲」バルトーク「2台のピアノと打楽器のためのソナタ」。

特に、バルトークは素晴らしかった。ブラボー!

余談だが、スイスの「Blue Motion」というアルバムが思い出された。

こちらは、ドラムと二人のキーボーディストによるアヴァンギャルド/プログレッシヴ・ロックなのだが、曲想、パーカッションと鍵盤の関係等々、共通するものを大いに感じた。興味ある方はぜひ。

(とは言っても、アマゾンでも出てこない、マイナーなやつです。あしからず)


コメントを残す