RS


昨日はエフェクターだったので、今日はギター。

AriaPro2のRS-380とかいうやつである。

メーカーサイトにリンクを張ろうと思ったら、削除されていました(苦笑)。既に型落なのね。

ほとんど新品状態で、またまた格安で購入。前の彼女もAriaだった。PE-60という、レスポールタイプで、かなり気に入っていた。まあ、細かいところは、今から考えると雑な作りもあったが、ネックの弾きやすさと、極太のサウンドはかっこ良かった。

ただ、めちゃくちゃに重かったけど。

僕のフェバリットギタリストはAndrew Latimer、Jeff Beck、Pat Metheny。PEにはタップスイッチが付いていたけど、あんまし使わなかったな。だから、Beckのストラトサウンドに憧れていた。でも、Latimerの音が基本にあるかな。

で、RS。これはストラトタイプのボディに1ハム2シングルのPUが載っており、リアのハムはタップできるという、つまりBeckもLatimerも何でも来い!というギター?である。まあ、そんなにうまい話はないけれど。

でも、値段を考えると恐ろしく出来のいいギターである。すごい個性はないけれど、ほんとに、ある程度の音は作れる。エフェクターの乗りがいい。ある意味、PEより使い勝手はよい。

でも、一番好きなのは、そのシェイプ。SEXY、だ。

そして、軽いのよ。


2 thoughts on “RS”

  1. 私もRS-380大好きです。これを歪ませると、かなり粘りのある音になりますよね。
    大好きすぎてオレンジとネイビーの両方持ってます!
    お互いに大切に弾いて行きましょう…。

  2. コメントありがとうございます(^_-)
    ほ〜
    2本もお持ちですか!僕もネイビー(なのか、な)を未だに愛用してますよ。
    本妻の座はGodin xTSAに譲ったものの、2番手の座を激しく争ってます(笑)
    そうそう、あれからちょこっと改造したのですが、ブリッジをWilkinson(WVM6だっけ?)に、ジャックをALLPARTS JAPANのクライオ処理したヤツに換えました。
    これはお薦め(^_-)安くて、効果絶大!

    この記事を書いた時には「軽い」と書きましたが(あくまでPEと比較して)、細身の割に(特にネック)ボディの重量がそこそこあるので、シングルでも芯のある音がするところも気に入っています。特にセンター。
    次はピックアップ交換かな〜
    まだまだ、長い付き合いになりそうです(^_-)

コメントを残す