YAMAHA JX30


YAMAHA_JX30

新しい相棒(^^ゞ

某オークションサイトで¥5,000-なり。

今まで、やはりYAMAHAの「HR-2000(同サイトで¥3,000-)」というアンプを使っていた。

このアンプ、EQも4バンドのプレゼンス付き、コーラス、コンプ、ディレイ付きと、これ1台で遊べちゃう、というお得なアンプだったのだが、いかんせん元の音が僕にとってはしょぼかった。

で、KORG AX30GとZOOM9150(写真、アンプの上に乗っかってるやつ)という助っ人を呼んだのだが、どうしても、クリーンないい音のするアンプが欲しかった。


話は変わって、同じ町内の陶芸家Kさん(50代)の仕事場で新年会をした際に、その席で「オレもエレキが欲しい!セットで1万以内で探してくれ!」との指令が。

困った顔を見せつつ、内心「チャンス!」とほくそ笑んだのは言うまでもない。

で、こいつと出会ったわけです(笑)

結論から言うと、めちゃくちゃ安い!この音で!

ネットで情報を探してもあんまり出てこないので、20年以上は前のものだろう。しかし、前オーナーがよほど大事にされていたのでしょう、極上とは言わないまでも、金属部に少々経年変化が出ているくらいで、ネットの破れ、ポッドのガリも全くなし。

「クランチさせるとなかなかいいよ」という、お言葉通り。ちょっと気軽にセッションに来ました、みたいなときには、下手なエフェクターはいらないくらい。Gainもついており、トランジスタアンプなので、真空管のようなきめの細かい歪みにはならないが、一時期のCharのような、ちょっとキラキラしたような感じにも聞こえる?

クリーンもなかなか。

ただ、同時期に中古だがVital Audioのケーブルを手に入れたのだけど、この組み合わせは結構最高!と思わせてくれる。これでJim Hallもばっちり?とは言い過ぎか。

ちなみに、CanareもBeldenも持ってるけど、Vital Audioの高音の抜け、音の輪郭のクリアさは群を抜いている。

スプリングリバーブも、以前持っていたGUYATONEに比べるとやや浅めだが、必要十分なもの。グヤと比べると、上品な感じもする。スピーカーがいいのかな?

要するに、箱と線が肝心。

ま、9150で真空管の歪みとウォームさを加味して、空間系とちょっと固めの歪みはAX30Gに任せる、というのを基本にすれば、ハードロックからブルース、ジャズまで結構行ける、はず。

これは、今後の課題ということで。

ホント、安いのでもう一台欲しいくらい。状態にもよるけど、結構¥5,000-以下でゲット出来ます。

下手にお金出して、モデリング機能の付いた最新のアンプ買うより、作りのしっかりした昔のいいアンプを安くで買って、とことん使い倒した方が楽しいよ。きっと。

フルテンにすると、ちょっと臭いのが気になるが(^^ゞ(あんまりそういう機会もないけど、ね)


2 thoughts on “YAMAHA JX30”

  1. この、solidstateなのに真空管を思わせる暖かみは、一体どこからくるんだろう?
    電源を入れてから、数秒して音が出てくるし、同様に、スイッチをオフにしてひと呼吸置いてから、ブチッって音が消える。
    このあたりに秘密があるのかもしれない。

コメントを残す