女王vs女王


今日は、テニスファンとしては見逃せない、東レパンパシフィック準決勝、シャラポワ対ヒンギス戦がありました。

序盤こそ、シャラポワの若さあふれるパワーとスピードが目立ちましたが、徐々に、ヒンギスの巧さが際立つ展開に。

前後左右、上下(!)に揺さぶり、貫禄を見せつけました。

うーん、巧い!

昔の、感情やエゴをむき出しにしたスタイルは影を潜め、精神的に余裕を持って試合運びをしていました。この分だと、グランドスラム復帰もそう遠くないか??


9 thoughts on “女王vs女王”

  1. >りささん
    いやー、すげかったよ!
    下馬評は、やっぱりシャラポワだったろうけど、ふたを開けてみれば、ヒンギスのストレート勝ち。
    サーブのスピードなんて、全然違うのに。ヒンギスのスライスサーブの方が上手でした。

  2. あたしもその試合見たかった!!!
    1回ものすごーく昔に東レパンパシフィック、会場に行って見たことがある。
    生はいいっすよー。緊張するけど。
    あ~~~~、テニスしたい~~。

  3. ヒンギスvsシャラポワ

     女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第5日は4日、東京体育館で行われ、シングルス準決勝で元世界女王のマルチナ・ヒンギス(スイス)が前回覇者で第1シードのマリア・シャラポワ(ロシア)を6-3、6-1で破り、決勝へ進んだ。 第1セット中盤まではお互

  4. >sayaさん
    お~やるべやるべ(^_-)
    しかし、今年まだ行けちょらんわ~、なんだかんだで(T^T)

  5. 新旧女王対決! ヒンギスが貫禄勝ち!

    女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンの準決勝で元世界1位のマルチナ・ヒンギス(スイス)が前回の覇者で第1シードのマリア・シャラポワ(ロシア)を6-3、6-1で退けて決勝へ進んだ。シャラポワが手玉に取られた。圧勝だった。全盛期のヒンギス以上の上手さを

  6. 観たかったですよ~シャラポワVSヒンギス!
    しかも、解説者が修三さんと伊達さんの豪華メンバー。強烈そう(笑)
    録画しておけばよかった・・・。
    ニュース観て、パワーVSテクニックって感じの印象を受けました。
    今後が面白くなりそうですwwwww

  7. >しーやんさん
    解説も熱かったです(笑)
    決勝は、お二人ともヒンギス有利の予想だったんですけどねえ。
    どちらの試合も、パワーvsテクニックだったと思いますが、全く逆の結果に(^^ゞ
    でもヒンギスもこれでは終われないでしょう。面白くなりそう(^_-)

コメントを残す