旅バトン


最近、ネット上で“ほにゃららバトン”なるものが大流行りですが、とうとう僕のところにも廻って来てしまいました。

というわけで、スタート!


◆Q1.一番良かった国内旅行先は?

   宮崎

 いやあ、客観的に見て、宮崎って、日本で一番住みやすいところの一つだと思います。よく、日向人気質(まあまあ、のんびり)をネガティブなものとされますが、それは土地が豊かな証拠だしなんといっても冬が暖かい。

 学生時代、国内の行ってみたいところはほとんど行きました。山登りと自転車で。それはイヤで飛び出した故郷に代わって、どこに住みたいかを同時に考えていたように思います。北海道を自転車で2000キロ以上テント生活で走破したり、東北の山々をひと月かけて廻ったり、岡山に居ましたので、中国・四国地方の山や川、海と行きまくってました(笑)

 僕にとって、旅とは逃避でした。それは、自分の立ち場所を確認することでもありました。その結果、現在宮崎に住んでいます。

  

◆Q2.一番良かった海外旅行先は?

   ポカラ(ネパール)

インド人ほどぎすぎすしていなく、肌の色は褐色だけど顔かたちはモンゴロイド。ネパールの人たちは旅人に、とても優しく接してくれました。

◆Q3.これから行ってみたい国内旅行先は?

  冬の北海道

ダイヤモンドダスト見てみたいですね。夏は満喫したけど、南国育ちとしては、やはり一面の銀世界に触れてみたいです。

  屋久島

山登りを始めてから、ずっと行こう行こうと思っているのですが、中途半端に近いせいか(笑)未だに行けてません。

  能登半島辺り

ここはまだ未踏の地。工芸の盛んなところでもありますので、興味あり。

◆Q4.これから行ってみたい海外旅行先は?

  ポルトガル

   何となく、日本人気質と近い気が。

  北欧

   素敵なデザインに触れてみたい。

  東欧

   最近は、このあたりの音楽に興味あり。結構、いいですよ。

  ベトナム

   食べ物うまそう。人もよさそう。

  台湾

   近くて遠い、お隣さん。

  

基本的には、貧乏一人旅。まあ、昔みたいに時間もお金もありませんが(^^ゞ

  

◆Q5.旅先でのいい話を教えて下さい。

 いろいろとあるんですが、そうですね、僕が自分で稼いだお金で初めて買ったものは、ツーリング用の自転車でした。その初乗りツーリングに、岡山市~帝釈峡(広島)に出かけました。途中、成羽町というところで野宿しようと思い、お寺の門の軒下を見つけ、ご飯を焚いてました。すると、横の住宅の方から、うちに泊まって行きなさいと、ありがたいお言葉が。しかも、なんとその夜は松茸すきやき!高校生の娘さんもかわいい!

 一人で旅をしていると、行く先々での人とのふれあいが広がります。いい思い出です。今の時代、こういう逸話も少なくなったのかなあ。駅にも泊まれないし。

 

 もうひとつ。ポカラでお世話になったタパ・ファミリー。ホテルのオーナー家族ですが、兄弟のように接してくれ、本当に楽しい、思い出深い旅になりました。この場を借りて、お礼申し上げます。山奥の実家にも招待してくれました。おじいさんはグルカ兵として、旧日本軍と戦ったそうです。やさしい家族でした。

   

◆Q6.旅先での忘れられないトラブル、ハプニングを教えて下さい。

 ネパールに行ったのは、本当に思いつき。タイ~インド一人旅3ヶ月の途中のことでした。国境のイミグレで、1週間のビザなら簡単に取れる、ということで生まれて初めて歩いて国境を越えました。ところが、ポカラ滞在中に当時のラディブ・ガンジー首相が暗殺される事件が起こり、国境封鎖。焦りましたね~。帰りの予定まで、あとひと月あったとは言え、ボンベイ発だったのでインドに戻らなきゃ行けないし。 ビザは切れるし。

◆Q7.過去、未来、空想上の世界のうちどこを旅してみたい?

   空想上の世界

 

◆Q8.それはなぜ?

 現実の醜さに、ほとほと疲れているので。 日々の小さな悩みだけならいいのですが。嫁さんが来ないとか、おカネがないとか(笑)それも困るけど(^^ゞ

  

◆Q9.バトンをまわす人5人

 最近、ここにコメントくださった方にお願いしましょう!

 くりこさん

 mrtasty さん  

 りささん

 sayaさん

 さかいさん

 ・・・5人なんですが、この人の話は面白そう。

 ゆうさん


6 thoughts on “旅バトン”

  1. ありゃ、すみません。なんか手違いでダブってしまいました(汗)
    ちなみに旅が逃避だというのは、私も同感です。
    漂泊の末、自分の居場所は自分が決めるのだ、ということに気づき、現在の自分がいる気がします。
    それにしてもともこーさん、随分いろいろな土地を旅してますね♪羨ましいな~(^_-)

  2. >さかいさん
    それだけ逃避してた、ということです(笑)
    まあそれは半分冗談として、若いうちにいろいろと見聞を広められた、ということは大きな財産ですね。
    とくに、山に行く時も一人が多かったのですが、危険な反面、サバイバルな環境に身を置くことはいい勉強になりました。

コメントを残す