一枚の葉書


先日、遅くに出張から帰宅すると、昔の彼女から「結婚しました」の便りが来ていた。

互いに、嫌いになって別れた訳ではない(と思う)。

あの頃は、本当に僕には何にもなかったし、それぞれ考えすぎた部分もあったのだろう。

「物書きになりたい」って、言ってたっけ。

でも、それも縁だ。

今は、たくましそうなご主人と幸せそうな笑顔の彼女が、いる。

末永く、お幸せに。


コメントを残す