異業種交流会


昨日,。西米良村に一泊して来た。「みちくさ異業種交流会」のためである。

「みちくさ異業種交流会」とは、無料情報誌「徒然草」の編集長が発起人となり,宮崎県内で自分の事業の枠を越えて、様々な活躍をされている方々が夜な夜な集まり,夜なべ談義をする,というものである。(近日中に,メンバー手作りのHPがアップされる予定)

今回で早くも4回目を数えることになった。


前回は須木村の藁葺きの宿,「かるかや」であった。村長さんも交え,記念植樹があったり、有意義に過ごすことが出来た。

綾からは車で1時間半,一ツ瀬川を遡っていく。数年ぶりの訪問である。

今回は小川城址後,「民話の宿」。その前に以前綾町商工会におられ,現在出身地の米良商工会にいらっしゃるKさんを訪ねる。あいにく、定期検診に宮崎市内に出かけられていた。

日差しはきついものの,やはり体感的には1,2度くらい涼しい。米良温泉「ゆた~と」へ。

ここで会のメンバーである,「のじりこぴあ」施設長Hさんとばったり出会う。集合は5時だが,まだ3時である。お互い,「えらい早いねえ」と笑いあう。

ここの温泉,初体験だったけど,めちゃくちゃ気持ちよか~!僕は,あんまり長風呂する方じゃないのだけど,ほんと,気持ちよかった。

三々五々、メンバーも集まり始め,入浴後,小川地区へ。役場などがある村所から一山越えて,約30分。

夜は楽しかったなあ。県内各地で,元気いっぱい活躍されている先輩方とこんな風に楽しいひとときを過ごせて,幸せでした。話は尽きず,ナンコも尽きず(笑)3時くらいまで続きました。

翌朝,またの再会を誓って,解散したのでした。


コメントを残す