Mac備忘録:iWork’09を最新版にアップグレードする方法


https://mbdb.jp/software/mac-apps/iwork09-update.html

パッケージ版で購入したiWorkがAppStore経由でアップグレードできなかったのだが、こんな方法があったなんて。
簡単にいえば、「日本語環境から英語環境に変えてから(要再起動)AppStoreからアップグレードをかける」ということ。
実際には、アップグレードではなく新しくインストールされる。(既存のiWork’09フォルダは維持される)

Pages4.3→5.6.2
Numbers2.3→3.6.2
Keynote5.3→6.6.2

かなりインターフェイスが変わっており、使いやすくなってる?気がする。
全て新規に購入するとなると8000円近くの出費になるので助かった。

それにしても、Appleさん、この仕様はどうよ?おそらく、新しくお金払った方も少なくないはず。

よし、もう少し様子を見てから、El Captanに行こうかな。


コメントを残す