the Traveler


トラヴェラー

トラヴェラー

ジョン・トウェルヴ ホークス, John Twelve Hawks, 松本 剛史

これ、面白い!

町の図書館の新刊のコーナーで、なにげに手に取った一冊。


物語は、ファンタジーRPGを思わせる構造になっていますが、どうしてどうして、示唆に富んだ記述が沢山あります。

それにしても物語中の集団<朋友 ブレスレン>がその思想を重んじたジェレミー・ベンサムって、実在の人物なんですね。ひぇ~

しかし、この本、面白いんだけど、なにか背筋がぞくっとくるような感覚にも捉われます。

“真実は、小説より奇なり”


コメントを残す